特定調停とは?

query_builder 2024/07/01
コラム
45

特定調停は、債務整理の方法の1つです。
比較的利用しやすい手続きですが、特徴を理解しておかなければ間違った選択をしてしまう恐れがあります。
そこで今回は、特定調停について詳しく解説します。
▼特定調停とは
特定調停とは、債務の返済が困難な方が裁判所の仲介で債権者と話し合い、返済方法や条件を変えてもらう手続きです。
合意が成立すると確定判決と同じ効力があるため、債務者は合意通りに返済すればそれ以上の取り立てを受けません。
▼特定調停のメリット
■返済期間を延長できる場合がある
特定調停では、債務者の収入や支出などの状況に応じて返済期間を延長できます。
一般的には最長10年間の返済期間が認められるため、毎月の返済額を減らせるでしょう。
■返済額を大幅に減らせる場合がある
債務者の財産状況や債権者の受け入れ度合いに応じて、債務の元本や利息などを減額できます。
元本の3~5割程度の減額が可能で、過払い金が発生している場合はその金額を相殺することも可能です。
■信用情報への影響が少ない
特定調停は、信用情報機関に登録される期間が短いです。
そのため信用情報への影響は少なく、将来的に借り入れやクレジットカードの利用などができる可能性が高いです。
▼まとめ
特定調停とは、債務の返済が困難な方が裁判所の仲介で債権者と話し合い、返済方法や条件を変えてもらう手続きです。
返済期間の延長や返済額の軽減が可能で、他の方法と比較して信用情報への影響が少ないのがメリットです。
当事務所では、借金問題の解決をサポートいたします。
債務整理のエキスパートが最適な方法を提案いたしますので、お困りの際はぜひご相談ください。

NEW

  • 借金問題における学んでおくべき基礎知識とは

    query_builder 2023/06/21
  • 特定調停とは?

    query_builder 2024/07/01
  • 自己破産における同時廃止の要件

    query_builder 2024/06/15
  • 信用情報の開示請求は本人以外もできる?

    query_builder 2024/06/01
  • 信用情報の開示請求をする方法

    query_builder 2024/05/15

CATEGORY

ARCHIVE