消費者金融での複数借入のリスク

query_builder 2024/04/15
コラム
40

複数の消費者金融から借り入れを行うことで、より多くのお金が手に入ります。
しかし多くのリスクを伴うため、事前に十分検討したうえで利用することが重要です。
そこで今回は、複数の消費者金融から借り入れを行うリスクについて解説します。
▼消費者金融での複数借入のリスク
■返済日の管理が大変になる
複数の消費者金融から借りると、それぞれに返済日が設定されます。
返済日を忘れたり間違えたりすると、遅延損害金や延滞利息が発生します。
返済日の管理は、複数借入をする最大の課題と言えるでしょう。
■毎月の返済額が増える
複数借入をすると、当然ながら毎月の返済額が増えます。
消費者金融の利息は高いため、少額でも積み重なると大きな負担となるでしょう。
■希望の金額を借りられない場合がある
消費者金融は、個人の信用情報を参照して審査を行います。
信用情報には他社からの借入状況や返済履歴などが記録されており、複数借入をしているとマイナスの影響を与えることがあります。
このような場合、希望の金額を借りられない可能性が高いです。
■審査に通りにくくなる
審査では現在の返済状況もチェックされ、複数借入をしていると返済状況が悪化することがあります。
遅延・分割払い・延長払いをしている場合や、利用限度額に近づいている場合は、審査が通りにくいでしょう。
▼まとめ
複数の消費者金融から借り入れをすると、返済日の管理や毎月の返済に追われます。
また希望の金額を借りられない場合や、審査に通りにくくなる場合もあるため注意しましょう。
当事務所では、借金問題でお悩みの方のサポートを行っています。
問題解決のために適切な方法をご提案いたしますので、お困りの際はぜひご相談ください。

NEW

  • 借金問題における学んでおくべき基礎知識とは

    query_builder 2023/06/21
  • 信用情報の開示請求をする方法

    query_builder 2024/05/15
  • 信用情報の異動の条件

    query_builder 2024/05/01
  • 消費者金融での複数借入のリスク

    query_builder 2024/04/15
  • 住宅ローン特則を利用するための条件

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE