住宅ローンが払えない場合の対処法

query_builder 2024/03/15
コラム
38

住宅ローンは、完済まで毎月一定額を返済しなければなりません。
しかし何らかの理由で、返済が困難になってしまうこともあるでしょう。
そこで今回は、住宅ローンが払えない場合の対処法について解説します。
■返済プランを見直す
住宅ローンが払えないときは、借り入れを行っている金融機関に相談することが重要です。
金融機関によっては、返済期間の延長や返済額の減額などの条件変更に応じてくれる場合があります。
■借り換えを検討する
住宅ローンの金利が高い場合は、他の金融機関に借り換えることで金利負担が下がる可能性があります。
ただし、手数料や違約金などの費用がかかる場合もあるため注意が必要です。
■保険適用の有無を確認する
住宅ローンを組む際に、生命保険や団信などの保険に加入している場合があります。
条件を満たせば住宅ローンの一部や全部を負担してくれる場合があるため、保険適用の有無や条件を確認してみましょう。
■家を売却する
家を売却する方法には、任意売却と競売があります。
任意売却の方が競売よりも高く売れる可能性が高いですが、家を失うため慎重に検討しましょう。
■債務整理を検討する
住宅ローン以外にも多額の借金がある場合は、債務整理を検討しましょう。
債務整理とは、債権者と交渉して借金の一部や全部を免除してもらう方法です。
いくつか種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあるため、ご自身に合った方法を選択しましょう。
▼まとめ
住宅ローンが払えない場合は、返済プランを見直す・借り換えを検討する・保険適用の有無を確認するところから始めましょう。
それでも解決しない場合は、家を売却するか債務整理を検討する必要があります。
当事務所では、債務整理に関するご相談を承っております。
ご相談者様の状況に応じて適切な方法を提案いたしますので、お困りの際は気軽にご相談ください。

NEW

  • 借金問題における学んでおくべき基礎知識とは

    query_builder 2023/06/21
  • 消費者金融での複数借入のリスク

    query_builder 2024/04/15
  • 住宅ローン特則を利用するための条件

    query_builder 2024/04/01
  • 住宅ローンが払えない場合の対処法

    query_builder 2024/03/15
  • 自由財産とは?

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE