支払督促が届いたらどうするべき?

query_builder 2023/12/08
コラム
30

支払督促とは、裁判所から送られてくる債権者が債務者に対して金銭の支払いを求める文書です。
自宅や会社に届いた場合、どうすればいいのでしょうか。
そこで今回は、支払督促が届いた時の対処法についてご紹介します。
▼支払督促が届いた時の対処法
■無視しない
支払督促を無視すると、債権者は強制執行を申し立てることが可能です。
強制執行とは、裁判所が債務者の財産を差し押さえたり、給料や預金を差し引いたりすることです。
債務額に加えて、執行費用や利息も支払わなければならないため、支払督促が届いたら無視せず早めに対応しましょう。
■返済する
支払督促に記載された金額を認める場合は、早めに返済しましょう。
債権者に連絡して、支払方法や期日を確認することが大切です。
返済が完了したら、領収書や振込明細書などの証拠を保管しておきましょう。
■督促異議申立てをする
支払督促に記載された金額や内容に納得できない場合は、督促異議申立てができます。
督促異議申立てとは、裁判所に対して支払いを拒否する理由を書いた文書を送ることです。
ただし、支払督促が届いてから2週間以内に送らなければなりません。
手続きをすると強制執行は停止されますが、債権者が訴訟を起こす可能性があります。
その場合は、裁判所から召喚状が届くため期日までに出廷しましょう。
▼まとめ
支払督促が届いたら、記載された金額を返済するか納得できない場合は督促異議申立てをしましょう。
無視すると財産が差し押さえられる可能性があるため、早めに対処することが大切です。
当事務所では、借金問題に関するご相談を承っております。
ご相談者様に最適な解決策を提案いたしますので、お困りの際はぜひご相談ください。

NEW

  • 借金問題における学んでおくべき基礎知識とは

    query_builder 2023/06/21
  • 自己破産手続きの流れ

    query_builder 2024/02/15
  • 自己破産すると生命保険の解約は必要?

    query_builder 2024/02/01
  • 自己破産による共有名義の不動産への影響とは?

    query_builder 2024/01/15
  • 自己破産による家族の財産への影響とは?

    query_builder 2024/01/01

CATEGORY

ARCHIVE