司法書士に相談できることとは?

query_builder 2023/11/15
コラム
27

司法書士は、書類作成のエキスパートです。
しかし、それ以外にもさまざまな業務を行っており、相談できる内容も幅広いです。
そこで今回は、司法書士に相談できることについてご紹介します。
▼司法書士に相談できること
■相続手続き
亡くなった方の財産を、相続人で分け合うために必要な手続きです。
司法書士は、遺言書の作成や検認・遺産分割協議書の作成・公正証書の作成・相続登記などの手続きを代行できます。
■債務整理
借金が返せなくなった場合に、債権者と交渉して借金を減らしたり返済計画を立てたりします。
司法書士は、任意整理・自己破産・個人再生などの手続きが可能です。
■ビザ申請代行
外国人が日本で働くために、必要な在留資格を取得するための手続きです。
在留資格認定証明書の、申請・在留カードの更新・永住許可・国籍取得などを相談できます。
■登記手続き
法人や個人事業主が事業を始める時や、変更する時に行います。
会社設立・株式譲渡・商号変更などの商業登記や、土地や建物の所有権・抵当権などの不動産登記などの手続きの代行が可能です。
■離婚や財産分与の書類作成や手続き
夫婦が離婚する時に必要な、書類作成や手続きをサポートします。
具体的には、協議離婚届・離婚協議書・財産分与協議書などの書類作成や、公正証書の作成・戸籍謄本の取得などの手続きが可能です。
▼まとめ
司法書士には、主に法的な書類作成や手続きの代行を依頼できます。
ただし、事務所によって扱っている内容や得意分野が異なるため、依頼内容に応じて最適な事務所を選ぶことが大切です。
当事務所では、これまで多くの方の借金問題を解決に導いてきました。
債務整理に関して豊富な知識と実績がありますので、ぜひご相談ください。

NEW

  • 借金問題における学んでおくべき基礎知識とは

    query_builder 2023/06/21
  • 信用情報の開示請求をする方法

    query_builder 2024/05/15
  • 信用情報の異動の条件

    query_builder 2024/05/01
  • 消費者金融での複数借入のリスク

    query_builder 2024/04/15
  • 住宅ローン特則を利用するための条件

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE